RIJAGとは

一般社団法人日本グローバル化研究機構(RIJAG)とは

日本人にとって望ましいグローバル化を研究し、日本から世界に向けて提案を行っていくためのプラットフォーム作りを行う非営利の社団法人です。

RIJAGのミッション

  • 激動の時代を迎えた国際社会において、我が国に対して真に求められるグローバル化の方途を研究する
  • 我が国に求められる真のグローバル化に資する有意な人財を育成する
  • これら二つの目的に資する国内外の個人・組織等との協力体制を整える

主な事業内容

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所による社会貢献事業の共催

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所が2008年より実施してきた以下の2つの社会貢献事業に関し、「我が国のグローバル化支援」という観点から共催事業として実施いたします。

  1. グローバル人財ワークショップ
  2. グローバル人財スカラーシップ(ただし2015年度以降の実施は未定)

2014年は下記の活動を行っておりました(いずれも2015年度以降は実施未定)。

(詳しくは「RIJAG/IISIA 2012年度社会貢献事業報告書」を参照下さい)

グローバル人財教育に関する資格認証事業

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所が1)企業クライアント様 及び2)専修学校(専門学校)様を対象として実施し、また実施を企図しているグローバル人財教育の「出口」として資格認証事業を実施いたします。

具体的には、IISIAがグローバル人財教育のイーラーニング化を進めていることと並行し、その資格認証事業化について基礎的研究を行います。

RIJAG概要

名称
一般社団法人日本グローバル化研究機構
Research Institute for Japan’s Globalization (RIJAG)
設立
2011年9月29日
所在地
東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビルディング3FTEL:03-6256-0960

FAX:03-6256-0959

定款

当法人の定款は「定款」のページをご覧ください。

ロゴマークについて

RIJAGロゴ
ロゴマークには、「善きものが外にあればそれを進んで受け入れ、時には譲歩し、その結果、進んで譲る自らの発露としてかえって自分自身が相手に影響をあたえる」という、我が国にふさわしいグローバル化を目指していく意思を込めています。

日本独自の「しめ縄」をデザイン・モチーフとしながらも、東洋の白と西洋の青が互いに絡み合い、双方向のグローバル化を実現するイメージを表しています。

コメントを残す