グローバル人財スカラーシップ

2013年度グローバル人財スカラーシップ受給者募集

2013年度募集要項はこちらをご覧ください

「グローバル人財スカラーシップ」とは

日本社会・国際社会の未来を担うべき若者たちが充実した学生生活を送ることができるよう、学資サポートを行う奨学金制度です。
返還義務なしの完全給付制に加え、所属大学・大学院や専門分野に関わらず、広く学生一般を申込資格者としている点に特徴があります。

会員様のご支援による奨学金制度

「グローバル人財スカラーシップ」の特筆すべき点は、他に類をみない社会貢献事業である、という点です。
IISIAの会員制度サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」正会員各コースにおいて会員の皆様から頂戴いたしました会費から生じる利益の約50%を明日の日本を担う学生たちに対する社会貢献事業に役立たせていただいておりますが、「グローバル人財スカラーシップ」もその一部を活用させていただいております。
また、この事業はIISIAの賛助会員制度「立柱創史会」会員の皆様のご支援もいただいております。

選考について

選考はまず書類選考から始まります。
本スカラーシップの申込書には、所属機関、
研究テーマ、将来希望する進路などの欄があります。

また、選考する上で特に重要となるのが、課題エッセイです。
「『アベノミクス』では、現在いかなる成長戦略を我が国が採用すべきかが鍵を握る展開となっている。『人材、技術、金融』の3つの分野のいずれかを取り上げ、
我が国が採用すべき成長戦略としてどういった政策が望ましいのか、
またその政策によって我が国が2020年にどのような姿になっていることが望ましいか、
さらにはその政策の実現のため自分は何が出来るかについて、自由に論ぜよ」
(詳細は「2013年度募集・申込方法」4.参照)
というテーマの下で学生が執筆するエッセイを提出していただきます。
書類選考を通過した応募者に対して面接による2次審査を行い、書類と面接の内容を総合的に考量の上、最大2名を受給者として決定します。

Comments are closed.